桧家の耐震診断・耐震補強

たえこ&まもるロゴ
フリーダイヤルでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

対応エリア 東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県 茨城県 栃木県 群馬県 宮城県

施工までの流れ

診断から補強工事までのながれ

耐震診断士の資格をもったスタッフが平成16年に改訂された国土交通省監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づいて建物を診断いたします。部屋の広さや高さ、間取りなど細部まで建物の傷み具合をチェックします。さらに専門家が床下に潜り、普段見ることのない床下の状況をチェック。現場を知り尽くしたスタッフが漏れなく調査を行います。

調査前
調査の前日に聞いてほしい内容をまとめておくとスムーズです。
調査当日
建物の内外を調査しますので、立ち合いください。
診断後
(1)耐震診断報告書のもと結果をご説明させて頂きます。
(2)診断結果により耐震改修設計を依頼してください。

診断結果をもとに、耐震補強を計画を行います。効果的な補強工事をするために、どこにどのくらい強さの壁を増やしたら良いか、基礎の補強をどうするのか、老朽箇所の補修をどうするかなどを判断して補強後の総合評点を計算いたします。

耐震設計
(1)補強後の建物の強さの評点を決めましょう(目標評点は1.0以上)
(2)予算に合わせた耐震改修設計書を作成いたします。
(3)引っ越しの有無も確認しましょう。
お見積り
見積書を書面にて内容をご説明いたします。

補強後に総合評点が1.0以上になるように補強工事をおこないます。工事前に、工事内容をしっかり説明させていただきますのでご安心ください。工事内容によっては普段の暮らしのまま短期間で完了する場合もあります。

ご契約
ご納得いただいてから、工事の契約書を交わします。
補強工事
工事状況の記録をしっかり残します。
完了
立ち合いの上、完了検査をおこない確認していただきます。
メニュー
フリーダイヤル0120-77-4146 
(平日 9:00~17:30)
▲ページの先頭へ戻る